お知らせ

【園だより9月号】

令和3年度

 

 外に出れば、まだまだ暑さが厳しく、汗ばむ季節ではありますが、少しずつ秋の訪れを感じられるようになりました。
 子どもたちは夏の間、大好きな水あそびを楽しんでいました。今月は、運動会練習カリキュラムを取り入れていきます。練習を通して、子どもたちが大きく成長するのを楽しみにしています。

【今月の目標】

*戸外やお散歩で十分に体を動かしたり表現したりして遊ぶ。

9月クラスから

すずらん

運動会に向けて本格的に始動します。一人ひとりが自信を持って輝けるよう目標を持ち、龍神太鼓・戸板登り・鉄棒などの練習をしていきます。最後まであきらめないで挑戦する気持ちを大切にしていきます。

なでしこ

運動会に向けてまつばオリンピックの山登りや鉄棒の前回りなど、本格的に練習をしていきます。また心地よい天気の日には散歩に出掛け季節の変わり目を身体で感じたいと思います。

すみれ

運動会の練習を通してお友だちに対する優しさや力を合わせる楽しさを知らせていきます。またお当番は、先生達の「お手伝いマン」として、楽しみながら色々なお手伝いをしていきます。

きく・ゆり

運動あそびを通し、様々な身体の使い方を知り運動会で力を披露したいと思います。また、季節の移り変わりを感じ秋の自然に触れ、木の実等を見つけ製作や遊びに繋げていきます。

もも

秋の気配を感じながら、園庭あそびや散歩を通して身体を動かして遊びます。運動会に向けて、一本橋や山登り、お遊戯練習を楽しみながら取り入れていきます。

たけ

夏の間、初めての水あそびを楽しむことができました。つかまり立ちや歩き始める子も多くなってきたので、靴を履き、戸外で身体をたっぷり動かして、秋を感じていきたいと思います。 

行事予定

  • 1日(水)避難訓練
  • 3日(金)園お祭り
  • 4日(土)父母の会(役員さん)
  • 16日(木)秋の健康診断
  • 17日(金)巡回指導
  • 22日(水)誕生会・避難訓練
  • 29日(水)運動会総練習
  • 30日(木)運動会総練習(雨天時)

★体操教室  7日(火)・14日(火)・21日(火)・28日(火)
★リズム教室 9日(木)・24日(金)
★今後、色々な行事やカリキュラムが変更するかと思いますが、決まり次第お知らせいたします。
★リズム=おつきさま・おまつり・あき・虫のこえ・運動会

保育のひろば ★

マイナスの感情と経験

 怒りや悲しさなど、経験しなければよいのにと思ってしまう感情も、子どもには欠かせない大切な要素です。近年、重要な発達として着目されています。
怒り・悔しさ・悲しさ…これらがマイナス感情です。成長する過程で子どもはうれしさや楽しさといったプラスに直結する感情はもちろん、さまざまな感情と向き合います。つらいことや嫌なことに直面したとき、なにかに失敗したとき、見られたくないものを見られたときに感じる“怒り・悔しさ・恥ずかしさ”これらが「マイナス感情」と呼ばれるものです。マイナス感情が出たときには、大人がどのように対応していけばよいのでしょうか。

★大人が肯定的に捉えることが大切
 幼児期には、このような感情をオープンに表現できる環境が必要です。身近な大人がマイナス感情に否定的で向き合うことを避けてしまうと、子どもは「こんな気持ちを持つ自分は受容されない、愛されない、嫌われる」と感じ、徐々に感情を表に出さなくなってしまいます。我慢して気持ちを、表出できない経験が続くと、先々になって抑えていた思いが爆発し、自分を否定する言葉や行動に表れるようになるなど、対処がどんどん難しくなっていきます。

★「マイナス感情」を育ちにつなげるには…
 マイナス感情は誰にでもあるもの。悲しいときに悲しいと伝えられる(信頼できる)大人の存在が鍵となります。愛情を持って向き合い全てを受容してくれる大人の手助けを得て、子どもは感情をコントロールする方法を学ぶことができます。

子どもがマイナス感情になったときには、大人が肯定的な言葉でサポートできるとよいですね。

お知らせ

★9月1日は、1年に一度の引き渡し訓練です。引き渡しカードを忘れずにお持ちください。